×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

女性特有の抜け毛の原因

髪の毛の悩みを抱えている女性は多くいますが、悩みのひとつに抜け毛や薄毛があります。髪は女の命と昔からいわれていますが、髪の毛は他の人からも目につきやすいものですし、髪によって印象が変わり、若々しく見えたり逆に老けて見られたりします。最近、女性の抜け毛で悩む人が増えたことに伴って、CMなどでも女性用のカツラや育毛剤が大きくとりあげられるようになってきました。

抜け毛の原因には、 女性特有の出産によって栄養やカルシウムが不足したり、シャンプーやパーマやカラーリングなどで髪を傷めてしまったりと、抜け毛や薄毛になりやすい状況にあります。

女性は頭頂部中心から毛が薄くなることが多いといわれていますので、少しずつ髪の分け目を変えたりするのも抜け毛や薄毛の予防につながります。髪の毛の縛りすぎも血行が悪くなってしまい、抜け毛や薄毛の原因は数多く存在しますので注意しましょう。女性は出産やパーマなど、抜け毛や薄毛になる原因が多くありますが、女性特有のものとして、分娩後脱毛症というのがあり、一時的に抜け毛が激しくなることもありますが、神経質になりすぎてストレスがたまり、抜け毛につながってしまわないようにしましょう。

女性の妊娠中や産後の抜け毛に関してはホルモンバランスの関係で妊娠中は抜け毛が少なく、産後はかなりの抜け毛を体験するケースが多いようですね。個人差はありますが産後半年前後で整ってくるケースが殆どなので安心しましょう。育毛レーザーX5